指定就労移行支援事業
あひる通信
「仕事に就きたい!」という想いの実現をお手伝いします
Q3.擬似的就労ってどんなことをやるのですか? 
A3.お弁当づくりをやっています。調理や盛り付け・洗い物などお弁当の仕込から 片付けまでです。
   包丁を使えなくても、機械や器具を使い野菜を切ることもできます。事務的なシール貼りや、
   内線電話を使った接遇体験、配達、棚卸や掃除などグループ活動を通して「ほうれんそう」の力を
   みがきましょう。※休みの希望は「休暇カード」を事前に提出するようにしましょう。
創志会の就労移行支援事業所(旧 精神障害者通所授産施設のころから)では、毎年利用者が企業に就職
しています。はじめは不安でも少しずつ作業時間を延ばしたり、皆と協力し合うことで自信も体力もついてきます。
あなたの努力は、就職という目標に近づいていくはずです。
Q1.利用期間はありますか? 
A1.原則的に2年間のご利用となります。その間に就職を目指して支援します。
   就職が難しい場合、あなたに合った人生設計を支援します。 
  一日のスケジュール
★その他★

・食材や調味料の在庫管理をする
・作業スペースや共有スペースの掃除をする
などもおこないます。

つくばライフサポートセンターかやまる
029-847-8000
担当:兼國
まずは見学や体験利用をおススメします。
こちらへお問い合わせください。    
 
○参加するクールは徐々に増やしましょう

  ○作業は取り組みやすいところから参加しましょう

  ○金曜日の3クール目はミーティングの時間です
Q4.就労プログラムってなんですか? 
A4.「身だしなみ講座」、「電話の使い方講座」、「面接の受け方講座」、「求人票の見方講座」、
   「ハローワーク利用講座」などの講演に参加し、理解を深めます。 
Q2.これまでどんな会社に就職したの? 
A2.飲食店・製造業・農業・郵便配達・警備員などさまざまです。 
7:30  Aグループ  1クール目 作業開始 
8:10  Bグループ  1クール目 作業開始 
8:30 Cグループ  1クール目 作業開始
朝礼
10:30  休憩(作業の進行状況によっては変更あり) 
10:50  2クール目 作業開始 
12:00  昼食・休憩 
13:00  3クール目 作業開始 
14:30  休憩 
14:50  4クール目 作業開始
15:30  終礼 


お弁当の盛り付け、配達、接遇、
金銭授受を実践する
★仕込み★

食材を洗ったり、切ったりする
創志会の就労移行支援事業は、「お弁当づくり」と「販売」を通して、働くための
基本的な生活リズムを整えたり、仕事を続けるために臨機応変に対処できる
力を育んでいきます。
Q5.お給料はもらえますか?
A5.時給は500円〜700円です。時給は一日どのくらいの時間作業に参加できたか、
   その日の自分の目標にどこまで到達できたかでスタッフと話し合って決めます。
 お弁当づくりでの主な作業をご紹介
★洗浄★

お弁当箱や調理器具を洗う、片付ける
創志会TOPに戻る  
このページの
1番上に戻る  ↑


お弁当の配達のため、配達車に
 お弁当を積み込む作業

★翌日のお弁当箱の準備★

シールを貼る・アルミホイルを並べるなど
  ご利用料金
訓練等給付費(就労移行支援事業)  障害者総合支援法に定義される利用者負担額 
食費(昼食)  400円